月別アーカイブ
2021年10月(3)
2021年09月(3)
2021年08月(2)
2021年07月(3)
2021年06月(2)
2021年05月(1)
2021年04月(2)
2021年03月(2)
2021年02月(2)
2021年01月(4)
2020年12月(2)
2020年11月(2)
2020年10月(2)
2020年09月(2)
2020年08月(2)
2020年07月(2)
2020年06月(1)
2020年05月(2)
2020年04月(1)
2020年03月(2)
2020年02月(7)
2020年01月(2)
2019年12月(2)
2019年11月(6)
2019年10月(3)
2019年09月(3)
2019年08月(7)
2019年07月(2)
2019年06月(3)
2019年05月(3)
2019年04月(4)
2019年03月(2)
2019年02月(3)
2019年01月(6)
2018年12月(2)
2018年11月(3)
2018年10月(2)
2018年09月(2)
2018年08月(2)
2018年07月(2)
2018年06月(2)
2018年05月(2)
2018年04月(4)
2018年03月(4)
2018年02月(2)
2018年01月(2)
2017年12月(3)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(3)
2017年08月(4)
2017年07月(4)
2017年06月(5)
2017年05月(3)
2017年04月(2)
2017年03月(4)
2017年02月(3)
2017年01月(6)
2016年12月(3)
2016年11月(2)
2016年10月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(11)
2016年07月(1)
2016年06月(3)
2016年05月(2)
2016年04月(2)
2016年03月(2)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(3)
2015年11月(4)
2015年10月(5)
2015年09月(2)
2015年08月(5)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(3)
2015年04月(2)
2015年03月(4)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年12月(2)
2014年11月(4)
2014年10月(4)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年07月(4)
2014年06月(2)
2014年05月(4)
2014年04月(5)
2014年03月(4)
2014年02月(3)
2014年01月(3)
2013年12月(5)
2013年11月(4)
2013年10月(5)
2013年09月(3)
2013年08月(7)
2013年07月(4)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(4)
2013年01月(10)
2012年12月(3)
2012年11月(5)
2012年10月(4)
2012年09月(4)
2012年08月(7)
2012年07月(6)
2012年06月(4)
2012年05月(4)
2012年04月(3)
2012年03月(4)
2012年02月(3)
2012年01月(4)
2011年12月(4)
2011年11月(7)
2011年10月(4)
2011年09月(5)
2011年08月(8)
2011年07月(3)
2011年06月(4)
2011年05月(5)
2011年04月(4)
2011年03月(4)
2011年02月(5)
最近の記事
09/26 アマゾンを騙るフィッシングメール
09/15 敬老会
09/12 「受付電話」大チョンボのその後
外部グログ

院長のブログ

アマゾンを騙るフィッシングメール

 4月頃から怪しいメールが頻繁にやってくる。特に8月24日以降アマゾンに関係するものが多くなった。
 あなたのアカウントは停止されました。復旧するにはこちらに連絡をとか下記メールやサイトにアクセスしてくださいという物である。始めの頃は明らかに偽物くさいと思われるものであった。その後かなり本物に近い体裁になってきた。
 IMG_20210926_0004.jpg-1.jpg


 IMG_20210926_0003_0001.jpg-1.jpg

 『誰かがあなたのクレジットカードにログインして商品を購入していることに気がつきましう。クレジットカード盗難を防ぎ、登録したらできるだけ早く情報処理を更新する。あなたが24時間以内に確認できない場合は申し訳ありません。財産の損失に対してはこのアカウント使用を制限させていただきます。あらかじめご理解下さい。』一見本当にアマゾンから来たのかと思われたが、よく読むと「気が付きましう。」と言った日本語になってない表現がありとても大手の会社からのメールとは思えないので無視する。同じ内容やよく似たのものが何通もくる。時には1日に3〜5通くらいメールが送られてくる事がある。それも発信者のメールアドレスがそれぞれ違っていたりする。
 IMG_20210926_0002_0001.jpg-1.jpg

 また他のメールでは『Amazonに登録いただいたお客様に、Amazonアカウントの情報更新をお届けします。残念ながら、Amazonのアカウントは更新できませんでした。今回は、カードが期限切れになっているか、請求先住所が 変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。アカウントの情報の一部が□(ごんべんに吴・・・言吴)っている故に、お客様のアカウントを維持するためAmazonアカウントの情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新して下さい。』
 この文章の中の「アカウントの情報の一部が□」の字は日本語では「誤」という漢字を使うがこの文書の漢字は見たことがない。一見ぱっと見たところでは「誤」と見間違う。おそらく外国人(中国?)が使っている漢字ではないだろうか?これも無視した。
 ところが先日9月16日に来たメールは驚くもので有った。『内容はご注文の確認というメールで私がAmazonで何か知らないが\5,582の注文をしてしかも神奈川県足柄下郡真鶴町の見ず知らずの人に品物をお届けする事になっている』メールである。
 私はアマゾンを利用してほとんど買い物はしない。今年は6月に本を1冊買っただけである。おかしいと思ったので「注文の表示またはキャンセル」という表示はクリックしないですぐさまアマゾンカスタマーサービスに電話した。

 IMG_20210926_0001.jpg-1.jpg

 女性の方がでてくれて状況を話すとフィシングメールだとのこと、決してクリックをしないようにと言われた。それでアカウントの更新をすることにしてEメールアドレスの確認の為、セキュリティーコードを送ってもらい手続きを開始した。ところが情けないことに後期高齢者に近い私はあまり理解できずどうにもならない。それで再度カスタマーサービスに電話した。今度は男性の方がでてこられた。アカウントを更新したいのだがうまくいかないと言うと、お手伝いしますと言うことでパソコンの横にスマホを置いて話ながら進めていった。何とか更新できてホットする。
 更新した後も相変わらず同じ文面のフィッシングメールは届く。今日も届いていた。
ところで「ご注文の確認」メールを再度観察するとAmazon.co.jpらしく見せているが僅かに違っていた。よく見るとAm_azon.co.jpでAmとazonの間にアンダーバーが入いっている。また違う行ではAma_zon.co.jpとなっている。メールの内容にびっくりしていたのでよく観察していなかった。それでもアカウントを更新できたので良かった。その後カスタマーサービスの電話で応対してくれた方から「ご利用ありがとうございました」のメールが来て、それに問題は解決しましたかという質問があり「はい」をクリックすると対応の仕方などを5段階評価となっておりすべて5点で回答した。
 IMG_20210926_0006.jpg-1.jpg

 アマゾンの他に行ったことも利用したこともない「ヨドバシカメラのカードがブロックされた」、「ETCサービスが無効になった」とか、さらには「http://・・・」だけしか書いてないメール「完全無償換金許可決定のお知らせ」、「お間違いなければ今すぐ届ける」、「不用配信希望のご案内」、「-400万追加準備完了のお知らせ」、「ご当選のお知らせ」、「現在現金配送中でございます」、「合い言葉を1通メールして下さい。たったそれだけで大丈夫で 
すよ!」等本当に多種類のフィッシングメールが来る。とんでもない世の中になっている。
 IMG_20210926_0009.jpg-1.jpg  IMG_20210926_0005.jpg-1.jpg
 9月20日の日本経済新聞によれば企業にサイバー攻撃を加えて身代金を要求する被害が世界中に拡がっているニュースがトップ記事であった。また9月22日の中国新聞には特殊詐欺の記事が載っており広島県警のまとめでは今年の1月から8月迄で2億2600万円以上が被害にあったと報じている。何でこんな事になったのか本当に世の中狂っているとしか思えない。

2021年09月26日

敬老会

 この9月20日は敬老の日である。私にはまだまだ関係ないと思っていたのだが、先日家内と私に日比崎地区社会福祉協議会より「敬老のお祝」という封筒が届いた。中に令和3年度敬老会対象者殿とあり、日比崎地区敬老会中止の連絡が書いてあった。それによると新型コロナウイルス感染症の影響と高齢者対象に鑑み中止となったと記載されていた。私たちもいつのまにやら敬老会に呼ばれる歳になったのだとつくづく思った。
 そういえば令和3年度中に75才の後期高齢者になることから4月の終わりだったか5月の初めに乗り物補助券として私は500円のタクシー利用助成券10枚を、家内は市営バスに一回乗ると30円だけ払えば良いパスポート券をもらっていたことを思い出した。
   IMG_20210913_0004.jpg   IMG_20210913_0003.jpg-2.jpg
 今回いただいた封筒の中に尾道市からのお祝としてイオン商品券1500円分が入っていたのにはびっくり至れり尽くせりである。さらに日比崎小学校5年生の女子児童からの御手紙が添えられていた。学校の授業か何かで5年生が手分けして書いたのかも知れない。『敬老の日おめでとうございます。いつも私たちのために働いて下さり、ありがとうございます。これからも、元気に長生きして下さい。』と書いてあり、手書きの風鈴とお花とパンダの絵が添えられていた。本当に有難いことです。また学校で子ども達にお年寄りを「敬う」という気持ちを教えるには良い機会であったなと思った。
  IMG_20210913_0005.jpgIMG_20210913_0006.jpg-1.jpg
 それともう一つ、今年7月に尾道市健康推進課が作成した「お口は元気の源!お口の健康で歯っぴーに」というチラシが同封されていた。
職業柄、私たちがチエアーサイドで患者様にお話しする内容などが書かれており、高齢者への啓蒙にはもってこいの内容である。
 IMG_20210913_0001.jpg-2.jpg IMG_20210913_0002.jpg-2.jpg
 自分の歯が少なく、入れ歯の利用がないと食べ物が偏り栄養状態が悪化し筋肉量が低下してフィレイル(虚弱)になる。歯を失う原因の1位は歯周病でありしかも歯周病は糖尿病・心臓病・脳卒中・肺炎・骨粗鬆症などの全身患と関係している。また歯周病の予防にはセルフケアとプロフェッショナルケアが大事で毎日歯磨きや入れ歯の手入れをする事はもちろん、少なくとも半年に1度は歯科医院での定期的な受診をお勧めしますとあった。
 さらに、お口の機能低下からオーラルフレイルに移行し、これが低栄養や筋力低下などの機能低下へ進み要介護状態・介護度の悪化に繋がる。そして噛む力・飲み込む力など口腔機能を維持するためにも「あごの運動」や「ほほの運動」等お口の運動を習慣化することが重要ですとあった。
少なくともこのパンフレットを受取られた敬老会対象者の皆様がこの内容をよく読まれて、「お口の健康で歯っぴー」になられることを切に望みます。

2021年09月15日

「受付電話」大チョンボのその後

結論から言えば改善されなかった。
 まず最初に電話設置工事をしてもらった福山の設備会社に来てもらい調べてもらった。「さいだ歯科医院」のビジネスホーン(ナカヨ電子サービス社製)には異常は無い、NTTさんのアダプターに問題ありといわれ「ひかり電話」対応ISDN 変換アダプター(Netcommunity VG230i)を指し示して設定し直して貰って下さいと言われた。 設備会社からは出張費として7,700円を請求される。
    IMG_7799.jpg-1.jpg
 NTTに電話したところ大きな企業のため直接担当者に電話は繋がらない。「ただいま電話が混み合っています」という音声に続いて、電話料金に関するお問い合わせは1番を押してシャープ、故障は2番とシャープ等と言った様な案内が流れてくる。よく判らないので再度かけ直して故障という所にリアクションをする。するとまた「電話が混み合っています。再度かけ直すかメッセージを録音してください」という案内があり、録音する方を選ぶ。「歯科医院の電話番号とNTTからの返事を受ける電話として私の携帯電話番号を言って、用件として歯科医院の電話を使用中に他所からかかってきた電話は話し中の信号(トゥー・トゥー・トゥー)がならないでずっと呼び出し音(トゥルルー・トゥルルー・トゥルルー)が鳴りっぱなしになる。話し中の音にしてもらうように電話設置業者さんに調べてもらったところNTTのアダプターに問題があるので調整してもらうように言われた」と話し、用件を録音した。
それが11時半頃、待てども待てども掛かってこない。携帯電話を診療室において待つ。17時半頃に掛かってくる。今度は担当者だったので再度状態を話す。6日後に故障担当技術者がお伺いするとのこと。
 6日後にNTTの故障担当の人が来て色々調べてもらう。まず設備会社が指摘した機器には調節するような箇所が無いと言われる。そこでひかり電話ルーターRT-500KIを調べてくれたが機器には問題無い。但し呼び出し音は切ることが出来るという。それについてよく説明して貰うと「話し中に他所から掛かって来た際、繋がらないように出来るこれなら呼び出し音が鳴らない、しかし話し中という音も出ない」とのこと。
    IMG_2202.jpg-1.jpg
 それでは後からかけた人は「さいだ歯科医院」にかけたのに電話音が「うんともすんとも」言わないので、@番号をかけ間違ったと思ったり、A「さいだ歯科医院」の電話が故障しているのかと思ったり、B最悪 故意に電話機を切られたと勘違いしてしまう。
それなら呼び出し音が鳴っている方が患者様は忙しくて電話に出られないのでは無いかと推測していただけるので従来通りとしてもらう。
 NTTさんはNTTの機器には問題が無いので電話機の方でそういう設定をして下さいと言われ、また設備会社に電話してきて貰うことにした。
6日後に設備会社が来て再度調べて貰う。「さいだ歯科医院」のビジネスホンでは話し中という設定機能が付いていない。最新式のナカヨ製の電話機にも設定機能が無いとのこと。さらに設備会社さんが調べていたところNTTのひかり電話ルーター(RT-500KI)にアナログポートがありそこに代表番号と子番号が設定がしてあることを発見し、そのアナログポートに設備会社さんが持ち込んで一般電話器を接続すると歯科医院の電話が話し中なのに他の電話からかけるとそのポートに繋いだ電話が鳴る。
    IMG_2207.jpg-1.jpg
設備会社さんはこれが原因だと言われ、NTTにひかり電話ルーターのアナログポートを使用しない設定にして貰ってくれと言われる。
 またNTTに電話するとこの前と同じ様に用件を録音して待つ。今回は2時間半ほどで折り返し掛かってきた。用件を話し翌日来て貰うことに。
前回の技術者が来てアナログポートを切ると呼び出し音は鳴らない。ところが前回説明してもらったように、後から掛けた人にはなんの信号も出ないので電話の故障か意図的に切られたと思う状態になるのでアナログポートは切らないでそのままにして貰う。結局大騒ぎをしたが解決できない。ビジネスホン全てをNTT製にすると解決するのかも知れないが莫大な金額が掛かるので今まで通りとする事にした。
 患者様には大変ご迷惑をお掛けしますがどうかご理解を賜りますようにお願い致します。
またNTTは出張料や設定費用が本来は掛かるのであろうが、なんの変更もなかったので料金はいただかないと言われた。技術者さんには只働きとなって申し訳なかった。

2021年09月12日

HOME院長ブログ治療の流れ院内案内診療案内予防歯科3DS母子感染ホワイトニングインプラントスポーツマウスガード
患者様の声料金表院内販売グッズ スタッフ紹介スタッフ募集アクセス院長紹介お問い合わせ治療写真集取り組み